白髪染めでありがちなトラブル

白髪染めを自宅でするという人は多いと思います。

市販の白髪染めで染めて、トラブルはないのでしょうか。

白髪染めでありがちなトラブルについて調べてみました。

多いトラブルは、やはり髪や頭皮の傷みです。

最近の白髪染めは、髪や頭皮に優しいものが多く出ていますが、正しい使い方をしないとやはり髪や頭皮を傷めることになります。

カラー剤は、髪に塗布したら決められた時間放置して染まるのを待ちます。

その時、しっかり染めたいからと規定時間よりも長く放置して、頭皮がかぶれてしまったというトラブルが多いです。

髪を染色するものですから、かなりの刺激があるものだと考え、規定の時間をあまりにも越えるようなことは控える方が良いでしょう。

また、最近の白髪染めは、カラーバリエーションも増え、おしゃれ染めのような感覚でできるようになりました。

カラーを選ぶ時に、店頭にサンプルがあるのでそれを参照し、決めると思いますが、希望の色を買って実際に染めてみたら、思うような色に染まらなかったというトラブルがあります。

店頭にあるサンプルよりも染め上がりは暗いという声が多いです。

だいたいですが、サンプルよりも2トーンくらい暗く染まるのが一般的なようです。

サンプルであまり明るい色を選ぶのはちょっと勇気がいるものですが、サンプルでは希望の色よりも少し明るい色を選べばイメージ通りかもしれません。

初めて使う白髪染めの場合は、使用方法などをしっかり読んで正しく使うようにしましょう。

白髪染め実力ランキングとは、様々な白髪染めを試してレビュー・比較・ランキングを掲載しているサイトです。